レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
MFJライセンスの種類と取得方法


インフォメーション
 
MFJからのお知らせを表示しています。
2019年01月07日
全日本ロードレース選手権J-GP3「特別参加枠」設定について

MFJでは、若手ライダー育成を目的に2019年全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに大会ごとに10名以内の 『特別参加枠』を設け、ロードレースジュニア、国内ライセンス所持者で、優秀なライダーがより高いレベルのレースに参加する機会与えるため、以下の条件のもとに参加者を大会ごとに募集いたします。

<2019全日本ロードレース選手権J-GP3クラス特別参加枠募集要項>
■年 齢
  12歳〜18歳 (2019年1月1日現在)
■資 格
 MFJロードレースジュニアライセンス、国内ライセンス所持者
■定 員
 1大会あたり 10名以内
 ※参加者の選抜は、選抜委員会にて決定する。
■参加条件
 以下の2条件を基準に選抜を行う。
 @地方選手権NSF250Rチャレンジの参加者であること。
 A出場を希望するサーキットにおける全日本選手権J-GP3クラスのコースレコードの105%以内で走行した公式記録
  (地方選手権の予選または決勝リザルト)を提示すること。
 ※2019年は基準タイム別紙(下記PDF)参照
■車 両
 NSF250R (車両は、参加者が準備すること)
■仕 様
 ・車両仕様はNSF250Rチャレンジ技術仕様。
  その他の項目は全日本選手権規則に準じる。
  規則の詳細は、HRCのホームページで確認ください。
 ・エアバックの着用
■エントリー料
 10,000円(税別)
■特 典
 大会ごとにダンロップ製スリックタイヤ(1セット/1名)を供給する。
■その他
 @大会時の決勝進出者選出は、全日本エントリー者、特別参加枠に関わらず、
   各ライダーの予選べストタイム順に選出される。 
 A特別参加枠選手には、全日本ポイント、賞金は付与されない。
 Bエアバッグの着用が義務つけられる。

<受付手順・エントリー方法>
希望者は、各大会のエントリー期間の20日前までにプレエントリー用紙(別紙)を記入し、MFJへ申請。
選抜委員会にて、特別枠参戦選手の審議を行い参加者が決定する。特別参戦枠の参加者の合否は、MFJより連絡され、特別枠参戦決定者は、「MFJ全日本ロードレース選手権 出場申込書(1大会用)」を記入し、各大会のエントリー期間中に大会主催者へ個々で申し込みを行う。



 全日本選手権 J-GP3 「特別参加枠」設定について

 2019年 MFJ全日本ロードレース選手権 JGP3特別参加枠 プレエントリーシート


 
前のページへ戻る
一覧へ戻る


Copyright 2003 Motorcycle Federation of Japan All Rights Reaserved.
|