レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
rece
種目別最新情報
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree01 エンデューロ
tree02 その他競技種目
レース観戦情報&レース結果
tree01 ロードレース
tree01 モトクロス
tree01 トライアル
tree01 スノーモビル
tree01 スーパーモト
tree02 エンデューロ
レースカレンダー検索
TV放送予定
tree02 BS , 動画配信
国内競技規則書
FIM規則(和訳)
公認車両
公認部品・用品
マウスガードについて
アンチドーピング
熱中症を予防しよう
全日本選手権シリーズランキング
エンジョイ!!バイクレース
 

インフォメーション

MFJからのお知らせを表示しています。
2017年08月21日
2017MFJレディーストライアルプログラムが開催されました!
写真
写真
写真
写真
写真
写真

「2017MFJレディーストライアルプログラム」 開催レポート

全日本トライアルにレディースクラスが出来て2年目。レディーストライアルの頂点だけでなく裾野を広げるための活動が産声を上げた。「2017MFJレディーストライアルプログラム」と銘打ったトライアルスクールだ。第1回目は8月20日(日)に京都の亀岡トライアルランドで開催された。

参加者はもちろん全て女性で、トライアル経験者のコンペグループ13名と、初心者&体験者グループ9名の2つに分けられ講習を開始した。
コンペグループはトライアルレディース全日本チャンピオン、西村亜弥選手を講師として、初心者&体験者グループはMFJトライアル選手会、レディース選手会とMFJトライアル委員が担当。

また受講者用のレンタルマシンを用意して頂きましたベータモータージャパン様、住友ゴム工業株式会社様の特別協賛を頂き活気のあるプログラムとなった。

プログラムでは最初に受講者全員に、西村講師から「私も経験した女性特有のありがちな間違いをしっかり直して正しい基礎を覚えましょう」という話がされて、スタンディングスティルでの姿勢矯正から段差越えの時の体の使い方がレクチャーされ参加者からは「女性特有の間違いがとてもよく判った。今後に活かせる」と喜びの声も上がった。
その後は2グループに分けて、コンペグループは「正しいフォームと操作での段差越え」、初心者&体験グループは、左右荷重の変化でマシンを傾けるトライアルのターンの仕方から、斜面登りのレクチャーを受けた、失敗時の危険防止には男性サポートメンバーがガッチリガードで安心してチャレンジできる。
今回、初めてのトライアル体験の参加者がいたが、最初はトライアルマシン特有の強い低速トルクに戸惑っていたが、とても丁寧な説明のお陰で昼休みにはしっかりフットレストに立って走られるようになった。「最初は転倒もして怖くてダメでしたけど、だんだん面白くなってきました。こういう機会があればまだ是非参加したいです」と話してくれた。
ランチライム1時間の休憩の後は、初心者&体験グループは小さな段差越えにチャレンジ。コンペグループは沢のゴロゴロ岩のターン切り返しの実戦的練習。一人一人の走りに西村講師よりチェックを入れ、修正を丁寧に伝えて、再びチャレンジ。35度近くの猛暑をものともせず、熱心なチャレンジが繰り返されて、あっという間に夕方になった。最後に、事前に作られていたセクションを下見、3回限定のトライで締めくくる。緊張感をもってのトライではクリーンする姿も多く見られ、一日の成果を実感できて大満足で修了となった。
参加者に聞くと、男性からレクチャーを受けるとまず「女性だから出来ない」と言う気持ちになることが多いそうで、それが女性講師だとこの“言い訳”は最初から通用せず、素直に従うことで返って上達を促すという効果もあるようだ。また、女性同士だと競争心も生まれて、その結果切磋琢磨して上達する効率が良いことも挙げられる。女性講師による女性のためのトライアルスクールは、予想以上の効果があることが判った一日だった。

今回参加頂きました参加者様は大変お疲れ様でした。MFJで今後も継続的に当イベントを継続開催していく方向で検討しておりますので次回もまた多くの方々の参加をお待ちしております!

■ MFJレディーストライアルプログラム開催概要
日程 : 2017年8月20日 (日曜日)
会場 : 亀岡トライアルランド(京都)
主催 : (一財)日本モーターサイクルスポーツ協会
協力 : MFJトライアル委員会
参加者: 22名

■ 特別協賛
Betamotor Japan、 住友ゴム工業株式会社



(テキスト&写真:ストレートオン)




前のページへ戻る