レース情報 ライセンス ダウンロード おすすめショップ 当協会について
 
レディースロードレース
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
全日本レディースモトクロス
レディースモトクロスって?
リザルト

2017レディースロードレース
協賛会社ご芳名

株式会社 和光ケミカル
有限会社 アイ・ファクトリー
株式会社 チームマリ

(順不同・敬称略)

この事業は賛助会の支援を受け
開催されています

*NEWS*

モーターサイクルスポーツに
関わる女性の応援サイトが
オープンしました
みなさまのご参加
お待ちしています
http://www.motoladies.jp/




 
レディースモトクロスは、2000年からMFJ選手権として開始され、その後全日本選手権として全国を転戦し開催されるようになったクラス。モトクロスチームや、スクールなどから育った女の子や、バイク好きから始まった女の子まで、幅広い分野の女の子達がモトクロスレースの中で自分の力を出しきり、日本一を目指し戦います。参加台数も全国的に増え、多い時は60台ほどのエントリーがあるほど盛り上がってきています。
 
 


レースは、まず決勝前日の予選を勝ち抜いた選手のみが、決勝への進むことができ、決勝のレースでは15分プラス1周の戦いが行われます。男子が走るコースと同じコースを走り、トップクラスは男子国際B級なみのスピードでレースが行われます。男子顔負けのレディスの戦いは、見所が満載!体当たりしながら勝ちにこだわるライダー達の走りをどうぞご覧下さい。
   
 
 
 

レディースモトクロス選手会は、全日本モトクロス選手権において、女性ライダーが安全にかつ楽しく競技活動を行えることを目標とし、2000年に設立いたしました。
皆様の応援のおかげさまをもちまして、2014年で15年目を迎えることができました。
またレースに出場しファンサービスを含め現場で様々な活動をすることを通して、自分たちの活躍の場でもある全日本でのレディースクラスの存続と、モトクロスはもとよりモータースポーツ界全体を盛り上げるために寄与したいと考えます。

 

選手会長をさせていただいている安原さやです。
いつもレディースライダーにご声援いただきありがとうございます。
開催15年目となる今年も、レディースライダー全体のレベルの底上げに加え、成長してきた若手の台頭によりさらなる盛り上がりを見せています。
モトクロスはそれだけでも迫力のあるモータースポーツですが、女性だけで行われるこのクラスの魅力と言えば、やはりヘルメットをかぶり、激しいバトルをする男勝りな姿と、パドックでふざけあったりもする素顔とのギャップがあると思います。
それも小学生から主婦まで…、”カッコイイのにかわいい”、そんなところも楽しんでいただけたらと思います。
ぜひ一度会場へお越しいただき、生でしか味わえないレースの迫力と、かわいい女の子たちの笑顔を見に来てください!


 

わたしたちは「女性目線で気づく、もっと楽しめる会場作り」をテーマに活動しています。
男性だけでなく、女性やお子様連れのご家族、年配の方々がもっと楽しくレースを観戦できる環境とはどんなものかを模索しながら、ご来場いただいた皆様に『また来たい』と思っていただけるような会場作りを目指しています。
スポンサー様やカメラマンの皆様のご協力のもとチャリティポスターカレンダーを制作、一部500円にて全日本会場において自分たちの手で販売し、その売り上げを原資として様々な活動をさせていただいています。
これまで、全日本会場における仮設トイレの洋式化、お客様休憩テントやテーブルセットの提供、ゴミ拾いや緑化を絡めたエコ活動などに取り組むことができており、
近年は今までの活動にプラスして、ピンクリボン(乳がん検診啓発)イベント参加やイベントでのモトクロス紹介出展など、対外的にもモトクロスをアピールできる機会を増やしています。

リザルトページヘ